エコ意識を高く持ちたい リサイクルのすすめ
エコ意識を高く持ちたい リサイクルのすすめ

エコとトレーの天秤の難しい問題

食器用トレーはスーパーマーケットなどでよく見かけます。精肉商品、刺身商品などに主に使われていることが多いでしょう。実際にトレーがなくてラップだけでの包装ですと不潔な印象もしなくもありません。それを防ぐ意味でもトレーは貴重な役割を果てしているものだと思います。トレーは使用してから、スーパーマーケットなどにおいてある専用の回収ボックスに捨てるパターンが定着しているのではないでしょうか。

トレーを使っている商品は多く、かつ、その商品を購入することが多い私たち。そのトレーを再利用できるということはエコの観点からも非常によいものだと言えそうです。また、トレーは災害が発生した際には非常に役立つものとして知られています。東日本大震災が発生した際にはトレーの有用性がさかんに言われていました。他にもお花見にやキャンプに行った際にもトレーを使うことで非常に便利にイベントを楽しむことが出来ます。お花見などのイベントでは非常に便利に思えるトレーなんですが、終わったらそのまま捨ててしまうことも多いのではないでしょうか。実際に私の周りではそういうことが多いです。エコの観点から考えると勿体ないな、とケチな私は思ってしまいます。また、トレーで気に入ったものがあれば食器変わりに使うこともできます。意外と便利に使うことが出来ます。

私たちの生活を便利にしてくれるトレー。しかし、これからの時代、エコの観点も考えることが重要だと言えそうです。

【参考】

Copyright (C)2018エコ意識を高く持ちたい リサイクルのすすめ.All rights reserved.